老人介護施設一覧 大阪Top >  大阪府の施設 >  ふれ愛丸山荘特別養護老人ホーム

[スポンサード リンク]

ふれ愛丸山荘特別養護老人ホーム

 施設の名称
 ふれ愛丸山荘特別養護老人ホーム
主業務など
特別養護老人ホーム.
所在地
545-0042 大阪府大阪市阿倍野区丸山通1丁目2-8
お電話番号
06-6655-6611

【介護施設に関するお役立ち情報】

平成11年度に「老人保健施設における維持期リハビリテーションの実態に関する調査」で、老人保健施設のリハビリテーション実施意欲はとても高く、他にも介護保険導入後の老人保健施設の独自性を高めてくれる要素としてリハビリテーションの意義が把握されていることが明らかになりました。

この調査は、標準的なリハビリテーション・プログラムの構築・提示を行うことを目的とされています。

介護施設は標準的なリハビリテーション・プログラムが施設ほど、スタッフの意見やリハビリテーションの方針が実際の介護に反映されやすいとはリハビリテーションの実施そのものに積極的であるなどを感じると、何らかの標準的ないくことは重要ですね。

介護老人保健施設では高い維持期リハビリテーションサービスの提供が出来るようになりました。

あなたが歳をとり、介護施設に入居するとなった場合、個室と相部屋どちらがよろしいですか高齢者は、個室を希望しています。

人に入居を勧める際にも個室が良いと断言する人も多くなってきました。

最近では、個人情報保護法も出来、個人のプライバシーを守るとゆう事もせいか、利用者個人も個室を希望する入居者も増えてきたせいもあるかもしれません。

入居後の生活がどんなものにほとんどは個室かで決まると言われています。

個室型の方が生活が豊かになるという研究の成果があることも出ています。

現在では、2人部屋や施設計画に補助金を出すことは、殆どないと言われており、それに加えて今までの2人部屋や施設なども個室型に変わると言われています。

介護サービスはその中の生活で最も影響が大きい部分を選択していくことが大切ですね。

関連エントリー

老人介護施設一覧 大阪Top >  大阪府の施設 >  ふれ愛丸山荘特別養護老人ホーム